欧米では一般的なスタイルのシビルウエディングをしてみたい!

最近流行している人前式の一種です

挙式スタイルの一つに人前式というものがあります。最近徐々に知名度が高まっているスタイルですよね。シビルウエディングとは、海外でよく行われている人前式のスタイルなんですよ。海外のドラマや映画をよく見る人なら、カップルが裁判所に行って簡単な手続きを済ませて、法的な夫婦になるシーンを見たことがある人は多いと思います。そのようなシーンで描かれている通り、裁判所や市役所で婚姻届けを提出し、立会人の元で行う結婚式のことを言うんですよ。立会人がいれば結婚式の場所はどこでも構いません。宗教や形式などに左右されることなく、当事者二人が自由に結婚式の内容や流れを決めることができます。日本でもシビルウエディングを行うことは可能です。北海道や東京などの自治体の一部では、役所に届け出を出した後に職員が立会人を務めてくれる、いわゆる届け出挙式を行えます。やってみたい人は相談してみましょう。

シビルウエディングをしたい!

日本ではまだ見慣れないスタイルであるシビルウエディングですが、一体どうやって行えばいいのでしょうか。届け出挙式は簡単にできて便利ですが、まだ全国的には対応していないところの方が多いですよね。まずは立会人をしてくれる人を探すことが必要です。立会人の資格を持っているスタッフを派遣してくれるブライダルプロデュース会社もありますし、シビルウエディングが可能な結婚式場も増えています。これらの会社や式場の力を借りることで、立会人の問題が解決しますね。

白金の結婚式場は、関西に本社を置いているグループ会社のホテルで行うことができ、駅からも近いため便利です。