調べておきたい点がありすぎて大変!?ブライダルフェアで式場チェック!

イメージに近い結婚式にするためにも

結婚式場を絞る段階で、ブライダルフェアに参加するカップルは非常に多いと思います。やっぱり直接自分たちで確かめないと分からないことってありますよね。式場の担当者が待機しているので、直接質問して疑問を解決できるのもメリットです。一回のブライダルフェアにかかる時間は、長い場合で三時間くらいと言われています。長いように見えて、いろいろ見ているうちにあっという間に時間が過ぎていくので、自分たちの中でどの点を確認するべきか、事前に打ち合わせをしておきましょう。挙式も披露宴も、自分たちの理想を詰め込んだものにするには、会場のことをしっかり把握しておかなくてはいけません。どんな演出が可能か、BGMはどんな曲が使用可能かなど、チェックするべきポイントは一杯です。大半のブライダルフェアでは模擬挙式が可能なので、実際にやってみてはいかがでしょうか。

披露宴会場の様子はどうなの?

挙式を終えた後は、式場内の披露宴会場に移動することになります。多くの人に見守られながら、盛大な披露宴を行うことになりますが、挙式会場よりも確認しておきたいことがたくさんあるんですよ。会場内のテーブルの数や一台のテーブルに何人配置できるのか、式場スタッフに聞いておいてくださいね。招待する人数に直接関係します。テーブルのデコレーションにこだわりたい方は、この点も調べておく必要があります。披露宴会場ではゲストが余興を行いますが、歌や踊りなどを披露する人がいた時の為に、楽器やカラオケなどの設備と料金も聞いておきましょう。

週末のデートを兼ねてブライダルフェアへ行くのも良いです。料理の試食やドレスの試着をすることで結婚に対する意識も加速します。